神鋼商事 株式会社

神鋼商事 株式会社
image

人材育成への取り組み

当社は、従業員一人一人の個性に合わせて持続的な成長を促し、多様な人材を輩出する事によって、豊かな社会づくりとステークホルダーみんなの幸せを実現してまいります。

1.神鋼商事の“事業”の目指す姿

・事業環境が大きく変化する中、我々は競争力の維持・拡大、新しい価値の提供を目指して事業変革を進めて持続的な成長を目指します。

・具体的には、「神戸製鋼グループの中核商社」としてだけではなく、「明日のものづくりを支え社会に貢献する商社」として、これまでに培ってきた事業の継続・強化に加えて、価値提供の対象や方法を変えていくことを目指しています。

神鋼商事の“事業”の目指す姿神鋼商事の“事業”の目指す姿
事業の目指す姿実現のポイント
  • 潜在ニーズの想像
  • 枠に囚われないトライ&エラー
  • ステークホルダーの価値最大化

2.5つの成長Stageと各等級の対応関係

・新育成制度では、学び続ける文化の醸成に向けて各等級を5つのStageに分けて成長のステップを設計しています。

・各等級をStageに紐づけてStage毎に注力すべきテーマを設定します。

5つの成長Stageと各等級の対応関係
 横スクロールでご覧ください
5つの成長Stageと各等級の対応関係

3.新人材育成のポイント

・新育成制度において目指したい状態は“自ら学び、行動する文化” を醸成することです。

・“自ら学び、行動する文化”とは、自分づくりの軸を持ち続けることを前提として、各Stageの役割を理解しステップアップすること、さらに日常的に “実践→スキル習得→振り返り”のサイクルを回し続けることを意味しています。これらを通じて、スペシャリストを育成し、新しい価値を創出してまいります。

    • ポイント①
    • 自分づくりの軸(目指す姿)を持ち続けること
    • ポイント②
    • Stageごとの役割に沿ってステップアップすること
    • ポイント③
    • 成長サイクルを継続すること
      ※成長サイクル=実践→スキル習得→振り返り→…

4.プロフェッショナル職群、グローバル職の研修詳細

プロフェッショナル職群、グローバル職の研修詳細
 横スクロールでご覧ください
プロフェッショナル職群、グローバル職の研修詳細

5.エリアスタッフ職の研修詳細

エリアスタッフ職の研修詳細
 横スクロールでご覧ください
エリアスタッフ職の研修詳細
ページトップヘ