神鋼商事 SHINSHO CORPORATION神鋼商事 SHINSHO CORPORATION

KOBELCO 神戸製鋼グループ

溶材本部お問い合せ
大阪本社 : 06-6206-7187
 東京本社 : 03-3276-2353

溶材本部は、「溶接」への広範な関わりによって、多様なものづくりを支えています。とくに近年はタイを基軸としたASEAN諸国や中国などの溶接ニーズに対応した海外事業に積極的に挑戦しています。溶材だけでなく溶接ロボットシステムや自動溶接装置といった関連機器も取り扱うことなどで、総合的な提案を行っています。

技術的知見を武器に、付加価値営業の先端に立つ。

溶材本部では造船や建築、建設機械、自動車、発電所、化工機プラントなどの現場で使用される溶接材料のほかに、溶接ロボットシステムなどの溶接関連機器を扱っています。溶接材料と溶接ロボットシステムを組み合わせた最新のトータルソリューションを提供できる総合力が特徴です。
神鋼商事の最大の強みは日本のリーディングカンパニーである神戸製鋼所の約800銘柄に及ぶ溶接材料を取り扱っていることにあります。きめ細かい技術サポートや、お客様の要望への対応力など付加価値営業の先端に立つのが神鋼商事の溶材本部です。付加価値営業で必須となる、ものづくりに根ざした技術的知識を武器にニーズをいち早く捉え、用途に合わせた具体的提案を行う技術営業に力を入れています。

お客様の信頼を勝ち取り、海外事業をさらに推進していく。

今後の国内マーケットの動向の一つとして、2020年の東京オリンピック開催による建設需要の増加が注目されています。それに伴い、鉄骨の接合に使われる溶接関連の需要拡大が予想され、こうしたニーズに確実に応えていきたいと考えています。また、海外では、溶接機・溶接ロボットなどのメンテナンスも含めたお客様との長期的なお付き合いが、より重要度を増すと考えています。
現在、溶材本部では海外におけるメンテナンス体制の整備を重点的に行っています。例えば、タイでは神鋼商事の海外拠点であるタイエスコープにメンテナンス部門を設け、お客様の製品を定期的に点検・修理することで信頼を勝ち得ています。今後はこうした取り組みをさらに強化するとともに、アジア地域のみならず北米にも広げていきたいと考えています。

グローバル拠点

溶材本部が扱う主な商品

溶接材料
被覆アーク溶接棒、ソリッドワイヤ、フラックス入りワイヤ、サブマージアーク溶接ワイヤ・フラックス、不活性ガスワイヤー、溶接用補助材料
生産材料
合金鉄・金属粉末、鉱産物、イルメナイト、フープ材(軟鋼、ステンレス鋼)、樹脂及び樹脂成形品、特殊鋼線材、溶接ワイヤー用スプール、ポリプロピレン樹脂、原紙及びダンボール製品、包装材
溶接関連機器
溶接ロボット及びFAシステム、アーク溶接機、抵抗溶接機、レーザー溶接機、レーザー切断機、プラズマ切断機、ガス切断機、スタッド溶接機、高圧ガス容器、省力化自動溶接装置並びに周辺機器、乾燥器、搬送台車、ロー付関連機材、集塵機

主要取引業界

top