神鋼商事 SHINSHO CORPORATION神鋼商事 SHINSHO CORPORATION

KOBELCO 神戸製鋼グループ

災害対策

大規模災害への対策

定期的な防災訓練を行っています。

当社は2007年4月に大規模災害対策規定を策定し、災害発生時における防災、緊急時の体制を取り決めております。また、定期的な防災訓練の実施や防災組織による会議を行い、今後起こりうる被害の最小化に努めています。

携帯電話のWEB上で安否確認を行っています。

また、2011年8月より今後起こりうる大災害に対し早急かつ適切な対応を図るため、「神鋼商事災害情報システム」を運用しております(日本国内)。
このシステムは携帯電話を使用し、震度5以上の地震発生時に、発生地域の従業員が安否連絡を行い、その状況を確認した上で必要に応じた災害情報の収集や行動指示等を行うことができます。

万が一の災害に備え、備蓄品を常備しています。

当社では、万が一の災害に備え、国内各事務所にて災害用備品を常備しています。
また、備蓄品の状況は社内イントラネットに掲載しており、もしものときに事務所のどこにおいているか分かるよ うにしています。

災害時ポケットマニュアルを配布しています。

非常時において最も大切な「安全確保」と「安否連絡」を軸に据えた、カード型の簡易マニュアルを神鋼商事及び一部国内関係会社に勤務するすべての従業員を対象に配布しています。また、従業員のご家族でも活用できるよう、社内イントラネットへの掲載もしています。

海外業務に携わる従業員への安全の確保

当社の海外業務に携わる社員に対しては、社内イントラネット等で外務省の海外渡航情報を掲載する他、状況により、各地の状況にあった注意事項を細かく指示しております。
また、近年海外業務者の増加から、安全確保のための諸施策の強化・充実を図っております。

インターネット環境があれば、海外のすべての地域で閲覧することができます。

top