ホーム / 環境への取組み / 環境方針

環境方針

当社は、地球環境問題に積極的に取り組むため、社内に「環境委員会」を設置し、2000年10月18日付けで国際規格「ISO14001」の認証を取得し、又2003年10月には初回の更新審査を受審、完了しております。
尚、現在までの期間、環境委員会が中心となり環境マネジメント活動を定期的に総括し、継続的改善を行っています。 さらに、環境マネジメントを関連会社を含め推進することで社会に貢献して参ります。

基本理念

神鋼商事は、「誠実をモットーに、新しい価値の創造を通じて、豊かな社会づくり と、みんなの幸せをめざします」という企業理念のもとに、「環境問題への取組みは、企業の存在と活動に必須の要件である」ことを認識し、地球環境保全への 自主的、積極的な対応を重要な経営課題の一つとして位置づけ、「持続可能な発展」の実現に向けて努力する。

行動指針

(2000年1月28日 制定)

  1. (1)自然環境への配慮
    企業活動にあたっては、当社の行動指針のもと、地球環境の保全に配慮し、汚染の予防に努める。また、国内外を問わず環境改善に寄与する製品の取扱いを推進する。
  2. (2)環境法令・規制の遵守
    企業活動にあたっては、環境に関する国際条約、国内および関係国の関連諸法令ならびに自主規制等を遵守する。
  3. (3)資源・エネルギーの効率的利用
    資源およびエネルギーの効率的な利用および再利用、ならびに資源保護に努める。
  4. (4)環境マネジメントシステムの確立と継続的改善
    この「環境方針」に基づき、環境目的および目標を設定し、環境保全活動を通じて定期的にその見直しを行い、環境マネジメントシステムを確立し、継続的改善を目指す。
  5. (5)環境方針の周知と公表
    この「環境方針」は、全社員に周知し、社外に対しても公表する。

今日までの環境への取組み

2000年10月
大阪本社、東京本社、名古屋支社 ISO14001認証取得。審査登録機関はLRQA、認証番号:772804。
2001年04月
神戸支社に認証サイトを拡大し、国内全店認証取得完了
2001年10月
神商コウベウエルディング株式会社 認証取得完了
2003年10月
初回更新審査を受審、完了
2005年04月
ISO14001(2004)規格対応の移行審査完了
同時にアジア化工株式会社が認証を取得
2006年10月
第2回更新完了
2009年09月
第3回更新完了
2012年10月
第4回更新完了

このページの先頭へ

環境への取組み